スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方叙事詩1.11情報 その他細かいユニット周りの修正

その他細かいユニット周りの修正をいろいろとこ
シングルでは弾幕耐性はほぼ意味がありません。
・弾幕耐性について
・UGコストについて
・スキルについて

次回は追加キャラのスキルとスペルを紹介だ!
弾幕耐性について

追加昇進「チョン避け」「パターン化」「判定見切り」を獲得することで得られる能力。
チョン避けは解禁テク、前提昇進無しで獲得でき、残り二つは同名テクと、一つ前の昇進が前提となる。

チョン避け:対ボス+10% 弾幕耐性+20% 副次的損害の軽減+10%
パターン化:対ボス+15% 弾幕耐性+25% 副次的損害の軽減+15%
判定見切り:対ボス+20% 弾幕耐性+30% 副次的損害の軽減+20%

弾幕耐性を持つユニットは、東方ユニットのスペル・スペカによる被害を%分だけ軽減することができる。
例えば弾幕耐性75%ならば、レミリアの不夜城レッドによる50%ダメージを12.5%まで軽減できる。
また、有害な昇進を与えられる確率を軽減する。例えば咲夜のザ・ワールドを付与される確率は100%→25%になる。
ただし、一部のスペル・スペカは弾幕耐性を貫通する。
味方の有益な昇進に関しては、獲得を妨げるような効果は無い。

チョン避けは防衛志向ならば、東方ユニットを除く全員が最初から獲得できたりしようかなとか考え中

また集中砲火2も考え中。前提は・・・集中砲火+戦闘術3ぐらい?

UGコストについて
 各基本操作獲得で15%割引
 コンバットルートほどUGが重要なのでスペルカードルートとの差別化


スキルについて
 一度獲得したスキルは倒されてもそのまま保持する
 ただし、復活時点でLv2
 倒された時点でスキルだけ残してスペルルートとかも
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。